国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1999年(H11年)第7回 はり師・きゅう師国家試験

東洋医学概論 (問題97〜111)

問97

衛気について誤っているのはどれか。

  1. 水穀の悍気のことをいう
  2. 脈外をめぐる
  3. 腠理の開闔を行う
  4. 先天の精から得られる
解答・解説を見る
解答:

問98

臓腑について正しい組合せはどれか。

  1. 心 ― 将軍の官
  2. 肺 ― 作強の官
  3. 胆 ― 中正の官
  4. 小腸 ― 伝導の官
解答・解説を見る
解答:

問99

腎が主るのはどれか。

  1. 納 気
  2. 血 脈
  3. 宣 散
  4. 疏 泄
解答・解説を見る
解答:

問100

五臓と五液との組合せで正しいのはどれか。

  1. 肝 ― 汗
  2. 心 ― 涎
  3. 脾 ― 涙
  4. 肺 ― 涕
解答・解説を見る
解答:

問101

肺の病証でみられるのはどれか。

  1. 耳鳴り
  2. 咳 嗽
  3. 不 眠
  4. 腰 痛
解答・解説を見る
解答:

問102

気滞の症状でないのはどれか。

  1. 胸苦しい
  2. 息切れ
  3. 腹部の脹った痛み
  4. イライラ
解答・解説を見る
解答:

問103

不内外因でないのはどれか。

  1. 過 食
  2. 暑 熱
  3. 過 労
  4. 外 傷
解答・解説を見る
解答:

問104

奇恒の腑でないのはどれか。

  1. 女子胞
  2. 三 焦
解答・解説を見る
解答:

問105

六部定位脈診で右尺中で診る臓腑はどれか。

  1. 肝と胆
  2. 心と小腸
  3. 心包と三焦
  4. 腎と膀胱
解答・解説を見る
解答:

問106

珠をころがしたような脈はどれか。

  1. 緩脈
  2. 洪脈
  3. 滑脈
  4. 弦脈
解答・解説を見る
解答:

問107

腎を診る舌診部位はどれか。

  1. 舌 根
  2. 舌中央
  3. 舌 辺
  4. 舌 尖
解答・解説を見る
解答:

問108

次の文で示す刺法はどれか。「焼鍼を刺して即ち痺を取る。」

  1. 大瀉刺
  2. 分刺
  3. 輸刺
  4. 焠刺
解答・解説を見る
解答:

問109

難経六十九難で経渠穴と商丘穴とに瀉法を行うのはどれか。

  1. 肝実証
  2. 脾実証
  3. 肺実証
  4. 腎実証
解答・解説を見る
解答:

問110

五臓五刺で関刺を用いるのはどれか。

解答・解説を見る
解答:

問111

補の施灸で誤っているのはどれか。

  1. 小さい艾炷を用いる。
  2. 艾炷を軟らかくひねる。
  3. 風を送り燃焼させる。
  4. 灰の上に重ねて施灸する。
解答・解説を見る
解答: