国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2000年(H12年)第8回 はり師・きゅう師国家試験

経絡経穴概論 (問題112〜124)

問112

骨度法で前髪際から後髪際までの長さはどれか。

  1. 1 尺2 寸
  2. 1 尺4 寸
  3. 1 尺6 寸
  4. 1 尺8 寸
解答・解説を見る
解答:

問113

足の第1 指外側爪甲根部に始まる経絡はどれか。

  1. 足の太陰脾経
  2. 足の厥陰肝経
  3. 足の少陽胆経
  4. 足の陽明胃経
解答・解説を見る
解答:

問114

かかとから始まり足の少陰の別脈といわれるのはどれか。

  1. 陰蹻脈
  2. 陽蹻脈
  3. 陰維脈
  4. 陽維脈
解答・解説を見る
解答:

問115

中脘穴について誤っているのはどれか。

  1. 任脈に属する。
  2. 臍上4 寸に取る。
  3. 脾経の募穴である。
  4. 腑会である。
解答・解説を見る
解答:

問116

経穴で同じ高さにあるのはどれか。

  1. 上脘と梁門
  2. 水分と商曲
  3. 中極と大赫
  4. 関元と大巨
解答・解説を見る
解答:

問117

胸椎棘突起間の外方3 寸の取穴で正しいのはどれか。

  1. 附分は第3-第4 の間
  2. 膈関は第6-第7 の間
  3. 魂門は第8-第9 の間
  4. 意舎は第11-第12 の間
解答・解説を見る
解答:

問118

取穴法で正しい記述はどれか。

  1. 手三里は曲池の下方3 寸に取る。
  2. 外関は陽池の上方4 寸に取る。
  3. 築賓は太谿の上方5 寸に取る。
  4. 下脘は神闕の上方3 寸に取る。
解答・解説を見る
解答:

問119

咬筋上にある経穴はどれか。

  1. 迎香
  2. 和髎
  3. 四白
  4. 下関
解答・解説を見る
解答:

問120

経穴と動脈との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 人迎 ― 総頸動脈
  2. 曲沢 ― 上腕動脈
  3. 委中 ― 膝窩動脈
  4. 太谿 ― 前脛骨動脈
解答・解説を見る
解答:

問121

橈骨神経の支配領域にある経穴はどれか。

  1. 尺沢
  2. 天井
  3. 内関
  4. 神門
解答・解説を見る
解答:

問122

五行穴の主治で誤っている記述はどれか。

  1. 井穴は心下満を主る。
  2. 栄穴は喘咳寒熱を主る。
  3. 兪穴は体重節痛を主る。
  4. 合穴は逆気して泄を主る。
解答・解説を見る
解答:

問123

絡穴はどれか。

  1. 孔最
  2. 養老
  3. 大鐘
  4. 衝陽
解答・解説を見る
解答:

問124

八会穴に属さない経穴はどれか。

  1. 三陰交
  2. 膈兪
  3. 膻中
  4. 懸鐘(絶骨)
解答・解説を見る
解答: