国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2002年(H14年)第10回 はり師・きゅう師国家試験

解剖学 (問題15〜33)

問15

末梢神経の髄鞘形成に関与するのはどれか。

  1. 外套細胞
  2. 神経細胞
  3. 神経膠細胞
  4. シュワン細胞
解答・解説を見る
解答:

問16

誤っている記述はどれか。

  1. 輪状軟骨は第6 頚椎の高さにある。
  2. 胸骨角の部位に第3 肋骨が付く。
  3. 胸郭の下縁を通る水平面には第2-3 腰椎間の椎間板がある。
  4. ヤコビー線は第4-5 腰椎の棘突起間を通る。
解答・解説を見る
解答:

問17

骨について誤っている記述はどれか。

  1. 骨端軟骨は硝子軟骨である。
  2. 頭頂骨は軟骨内骨化をする。
  3. 黄色骨髄は脂肪組織である。
  4. 骨膜は密性結合組織である。
解答・解説を見る
解答:

問18

外頭蓋底を構成しない骨はどれか。

  1. 前頭骨
  2. 側頭骨
  3. 後頭骨
  4. 蝶形骨
解答・解説を見る
解答:

問19

靭帯とその関係する関節との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 黄色靭帯 ― 仙腸関節
  2. 輪状靭帯 ― 上橈尺関節
  3. 後十字靭帯 ― 膝関節
  4. 三角靭帯 ― 距腿関節
解答・解説を見る
解答:

問20

正中仙骨稜から起始する筋はどれか。

  1. 僧帽筋
  2. 広背筋
  3. 腰方形筋
  4. 大腰筋
解答・解説を見る
解答:

問21

筋とその作用との組合せで正しいのはどれか。

  1. 僧帽筋 ― 肩関節の外転
  2. 上腕筋 ― 前腕の回外
  3. 縫工筋 ― 股関節の伸展
  4. 後脛骨筋 ― 足関節の屈曲
解答・解説を見る
解答:

問22

正しい記述はどれか。

  1. 大腸には内腔に輪状ヒダがある。
  2. 腹膜垂は小腸にみられる。
  3. 門脈は肝門に入る。
  4. 胃の角切痕は大弯にある。
解答・解説を見る
解答:

問23

十二指腸について誤っているのはどれか。

  1. 膵頭をC 字状に囲む。
  2. 回腸に移行する。
  3. 下行部に総胆管が開く。
  4. 腹膜後器官である。
解答・解説を見る
解答:

問24

声帯について誤っている記述はどれか。

  1. 左右の声帯の間を声帯裂という。
  2. 声帯と声帯裂とを合わせて声門という。
  3. 声帯筋は迷走神経により支配される。
  4. 声帯は輪状軟骨に付く。
解答・解説を見る
解答:

問25

女性の膀胱について誤っているのはどれか。

  1. 小骨盤腔に位置する。
  2. 内面は移行上皮で覆われる。
  3. 直腸と子宮との間に位置する。
  4. 底部に尿管が開く。
解答・解説を見る
解答:

問26

子宮に直接つながっていないのはどれか。

  1. 卵巣
  2. 子宮広間膜
  3. 子宮円索
  4. 卵管
解答・解説を見る
解答:

問27

下垂体について正しいのはどれか。

  1. 間脳の背側に位置する。
  2. 血管の分布は乏しい。
  3. 皮質と髄質に分かれる。
  4. 下垂体柄で視床下部に連なる。
解答・解説を見る
解答:

問28

十二指腸を栄養する動脈はどれか。

  1. 上腸間膜動脈
  2. 脾動脈
  3. 下腸間膜動脈選択
  4. 総腸骨動脈
解答・解説を見る
解答:

問29

門脈の構成に関与する静脈はどれか。

  1. 脾静脈
  2. 肝静脈
  3. 奇静脈
  4. 腎静脈
解答・解説を見る
解答:

問30

脳幹に属さないのはどれか。

  1. 中脳
  2. 小脳
  3. 延髄
解答・解説を見る
解答:

問31

瞳孔括約筋を支配する脳神経はどれか。

  1. 視神経
  2. 動眼神経
  3. 滑車神経
  4. 外転神経
解答・解説を見る
解答:

問32

上腕動脈に沿って肘窩まで走行する神経はどれか。

  1. 筋皮神経
  2. 尺骨神経
  3. 正中神経
  4. 橈骨神経
解答・解説を見る
解答:

問33

平衡斑が存在する部位はどれか。

  1. 卵形囊
  2. 蝸牛管
  3. 半規管
  4. 鼓室
解答・解説を見る
解答: