国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2002年(H14年)第10回 はり師・きゅう師国家試験

臨床医学総論 (問題57〜68)

問57

高齢者がもちで窒息をおこしやすい原因で誤っているのはどれか。

  1. 歯の喪失
  2. 咳嗽反射の亢進
  3. 嚥下筋の筋力低下
  4. 唾液分泌の減少
解答・解説を見る
解答:

問58

副交感神経が関与しないのはどれか。

  1. 角膜反射
  2. 対光反射
  3. 輻輳調節反射
  4. アシュネル反射
解答・解説を見る
解答:

問59

筋原性筋萎縮でみられるのはどれか。

  1. 線維束攣縮
  2. 深部反射の亢進
  3. 血清クレアチンキナーゼの上昇
  4. 深部感覚障害
解答・解説を見る
解答:

問60

浮腫について誤っている組合せはどれか。

  1. 心臓性浮腫 ― 朝方に増強
  2. 腎性浮腫 ― 顔面から出現
  3. 肝性浮腫 ― 腹水を伴う
  4. 栄養性浮腫 ― 全身に出現
解答・解説を見る
解答:

問61

脾腫をきたさない疾患はどれか。

  1. 慢性骨髄性白血病
  2. 悪性リンパ腫
  3. 自己免疫性溶血性貧血
  4. 血友病
解答・解説を見る
解答:

問62

ウィルヒョウのリンパ節の部位はどれか。

  1. 右腋窩
  2. 左腋窩
  3. 右鎖骨上窩
  4. 左鎖骨上窩
解答・解説を見る
解答:

問63

股関節の運動方向でないのはどれか。

  1. 屈曲
  2. 伸展
  3. 回内
  4. 外旋
解答・解説を見る
解答:

問64

腰部脊柱管狭窄症にみられるのはどれか。

  1. 間欠跛行
  2. 麻痺性跛行
  3. 失調性跛行
  4. 墜落跛行
解答・解説を見る
解答:

問65

拍動性の頭痛を起こすのはどれか。

  1. くも膜下出血
  2. 筋収縮性頭痛
  3. 片頭痛
  4. 髄膜炎
解答・解説を見る
解答:

問66

両手で触診する臓器はどれか。

  1. 肝臓
  2. 胆嚢
  3. 腎臓
解答・解説を見る
解答:

問67

ネフローゼ症候群にみられないのはどれか。

  1. 高度の蛋白尿
  2. 高度白血病
  3. 高脂血症
  4. 浮腫
解答・解説を見る
解答: