国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2004年(H16年)第12回 はり師・きゅう師国家試験

衛生学公衆衛生学 (問題3〜10)

問3

全国民を調査対象とするのはどれか。

  1. 感染症発生動向調査
  2. 国勢調査
  3. 国民生活基礎調査
  4. 国民栄養調査
解答・解説を見る
解答:

問4

生活習慣病でないのはどれか。

  1. 結核
  2. 高血圧症
  3. 肺癌
  4. 歯周病
解答・解説を見る
解答:

問5

生活保護制度に直接関与するのはどれか。

  1. 保健師
  2. 介護支援専門員
  3. 民生委員
  4. ホームヘルパー
解答・解説を見る
解答:

問6

疫学について誤っている組合せはどれか。

  1. 患者・対照研究 - 記述疫学
  2. コホート研究 - 分析疫学
  3. 介入研究 - 実験疫学
  4. ランダム化比較試験(RCT) - 臨床疫学
解答・解説を見る
解答:

問7

病原微生物が関与する癌はどれか。

  1. 食道癌
  2. 肺 癌
  3. 乳 癌
  4. 肝細胞癌
解答・解説を見る
解答:

問8

栄養素とその欠乏症との組合せで正しいのはどれか。

  1. 蛋白質 - 夜盲症
  2. カルシウム - 脚 気
  3. ビタミンD - 骨軟化症
  4. ビタミンK - ペラグラ
解答・解説を見る
解答:

問9

鍼具の保存に使用されるのはどれか。

  1. 赤外線
  2. 紫外線
  3. ガンマ線
  4. エックス線
解答・解説を見る
解答:
2、3

問10

我が国の廃棄物処理の現状で誤っている記述はどれか。

  1. 廃棄物の量を減らすことが重要な目標である。
  2. し尿の水洗化処理は人口の約80%を占める。
  3. ごみ処理に最も多く使われている方法は焼却である。
  4. 産業廃棄物の処理は市町村が責任者となる。
解答・解説を見る
解答: