国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2004年(H16年)第12回 はり師・きゅう師国家試験

臨床医学総論 (問題57〜68)

問57

テタニーをきたさないのはどれか。

  1. 過換気症候群
  2. 副甲状腺機能低下症
  3. 原発性アルドステロン症
  4. アジソン病
解答・解説を見る
解答:

問58

腹水貯留の原因とならないのはどれか。

  1. 肝硬変
  2. 腸閉塞
  3. うっ血性心不全
  4. ネフローゼ症候群
解答・解説を見る
解答:

問59

両耳側半盲が出現する障害部位はどれか。

  1. 外側膝状体
  2. 視交叉
  3. 視索
  4. 視放線
解答・解説を見る
解答:

問60

失明する可能性のない疾患はどれか。

  1. 糖尿病網膜症
  2. 緑内障
  3. 網膜色素変性症
  4. 翼状片
解答・解説を見る
解答:

問61

鍼治療後24 時間で刺鍼部位小膿疱がみられた。最も考えられるのはどれか。

  1. 全身性エリテマトーデス
  2. 全身性皮膚硬化症
  3. 関節リウマチ
  4. ベーチェット病
解答・解説を見る
解答:

問62

アセトン臭がする意識のない人が搬送されてきた。最も考えられるのはどれか。

  1. 急性アルコール中毒
  2. 肝性昏睡
  3. 糖尿病性昏睡
  4. 尿毒症
解答・解説を見る
解答:

問63

熱射病の症状で誤っているのはどれか。

  1. 呼吸促迫
  2. 意識清明
  3. 皮膚乾燥
  4. 体温上昇
解答・解説を見る
解答:

問64

妊娠中毒症の危険因子でないのはどれか。

  1. 高年齢
  2. つわり
  3. 肥満
  4. 多胎
解答・解説を見る
解答:

問65

原発性骨粗鬆症で誤っている記述はどれか。

  1. 閉経後の女性に多い。
  2. 椎体の圧迫骨折が多い。
  3. 血中カルシウム値は低下する。
  4. 骨の化学的成分は正常である。
解答・解説を見る
解答:

問66

敗血症性ショックの初期にみられないのはどれか。

  1. 四肢末梢の冷感
  2. 血圧下降
  3. 頻 脈
  4. 尿量減少
解答・解説を見る
解答:

問67

疾患と臨床所見との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 狭心症 - 胸痛は30 分以上持続
  2. 解離性大動脈瘤 - 背部の激痛
  3. 自然気胸 - 呼吸困難
  4. 気管支拡張症 - 血 痰
解答・解説を見る
解答:

問68

体位とその目的との組合せで誤っているのはどれか。

  1. ファウラー位 - 横隔膜の下降
  2. トレンデレンブルグ体位 - 脳血流の増加
  3. 起坐位 - 静脈還流の増加
  4. 側臥位 - 誤嚥の防止
解答・解説を見る
解答: