国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2004年(H16年)第12回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題34〜49)

問34

心周期の中で房室弁が開放しているのはどれか。

  1. 等容性弛緩期
  2. 充満期
  3. 等容性収縮期
  4. 駆出期
解答・解説を見る
解答:

問35

静脈還流を促す因子でないのはどれか。

  1. 静脈弁による逆流防止
  2. 骨格筋の収縮によるポンプ作用
  3. 右心房内圧の上昇
  4. 吸息時の胸腔内圧低下
解答・解説を見る
解答:

問36

リンパ系の働きでないのはどれか。

  1. 過剰な間質液の吸収
  2. 間質液の異物の除去
  3. 間質液の膠質浸透圧の調節
  4. 間質液のpH の調節
解答・解説を見る
解答:

問37

正常時の呼吸調節で誤っている記述はどれか。

  1. 呼吸中枢は延髄にある。
  2. 血液のpH が低下すると呼吸運動は促進する。
  3. 吸息で肺が伸展すると吸息は抑制される。
  4. 動脈血酸素分圧が低下すると呼吸運動が抑制される。
解答・解説を見る
解答:

問38

血液のガス運搬について正しい記述はどれか。

  1. 酸素は主に水酸基として運ばれる。
  2. 二酸化炭素は主に重炭酸イオンとして運ばれる。
  3. 肺での酸素の移動は主にろ過による。
  4. 組織での二酸化炭素の移動は主に能動輸送による。
解答・解説を見る
解答:

問39

胃液分泌を促進するのはどれか。

  1. 交感神経活動の増加
  2. セクレチン分泌の増加
  3. 食物による胃壁の伸展刺激
  4. 酸による十二指腸粘膜の刺激
解答・解説を見る
解答:

問40

糸球体におけるろ過に関与しないのはどれか。

  1. 血漿の膠質浸透圧
  2. ボーマン嚢内圧
  3. 糸球体の血圧
  4. 膀胱内圧
解答・解説を見る
解答:

問41

糖質コルチコイドの作用で正しいのはどれか。

  1. 胃酸分泌を抑制する。
  2. 血糖値を低下させる選択
  3. アレルギー症状を抑制する。選択
  4. ストレスに対する抵抗力を弱める。選択
解答・解説を見る
解答:

問42

細胞外液量の減少時に分泌が促進されないのはどれか。

  1. バゾプレッシン
  2. 甲状腺ホルモン
  3. アルドステロン
  4. レニン
解答・解説を見る
解答:

問43

大脳の機能で誤っている記述はどれか。

  1. 基底核はホルモン調節に関与する。
  2. 体性感覚野は頭頂葉中心後回にある。
  3. 辺縁皮質は本能行動に関与する。
  4. 連合野は統合機能に関与する。
解答・解説を見る
解答:

問44

「痛い思いをしたので近寄りたくない。」と思うことに関係が深いのはどれか。

  1. 大脳辺縁系
  2. 大脳基底核
  3. 中 脳
  4. 延 髄
解答・解説を見る
解答:

問45

副交感神経の活動亢進で誤っているのはどれか。

  1. 気管支筋弛緩
  2. 唾液腺分泌
  3. 肝臓グリコーゲン合成
  4. 涙腺分泌
解答・解説を見る
解答:

問46

自律神経の二重支配を受けないのはどれか。

  1. 瞳 孔
  2. 心 臓
  3. 副腎髄質
解答・解説を見る
解答:

問47

筋紡錘について誤っている記述はどれか。

  1. γ運動ニューロンが分布する。
  2. Ia 求心性線維が分布する。
  3. 筋の張力を検出する。
  4. 脊髄反射に関与する。
解答・解説を見る
解答:

問48

痛覚について誤っている記述はどれか。

  1. 受容器は自由神経終末である。
  2. Aδ線維は速い痛みを伝える。
  3. 新脊髄視床路は局在性の乏しい痛みを伝える。
  4. 侵害刺激によって屈曲反射が超こる。
解答・解説を見る
解答:

問49

ロドプシンを含む細胞はどれか。

  1. 錐状体細胞
  2. 杆状体細胞
  3. 水平細胞
  4. 神経節細胞
解答・解説を見る
解答: