国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2005年(H17年)第13回 はり師・きゅう師国家試験

衛生学公衆衛生学 (問題3〜10)

問3

プライマリーヘルスケアの要素に含まれないのはどれか。

  1. 身近な医療
  2. 全人的把握
  3. 継続的な管理
  4. 専門的な医療
解答・解説を見る
解答:

問4

第三次予防はどれか。

  1. リハビリテーション
  2. 禁 煙
  3. がん検診
  4. 予防接種
解答・解説を見る
解答:

問5

部位別がんで欧米より我が国の方が多いのはどれか。

  1. 皮膚癌
  2. 肝 癌
  3. 大腸癌
  4. 乳 癌
解答・解説を見る
解答:

問6

疾病とその原因となる作業との組合せで誤っているのはどれか。

  1. じん肺 ― トンネル掘削作業
  2. 難聴 ― 騒音下での作業
  3. 眼精疲労 ― VDT作業
  4. 潜函病 ― 溶接作業
解答・解説を見る
解答:

問7

感染症について正しい組合せはどれか。

  1. 狂犬病 ― リケッチア
  2. コレラ ― 細菌
  3. 百日咳 ― ウイルス
  4. 日本脳炎 ― 細菌
解答・解説を見る
解答:

問8

2 類感染症に含まれるのはどれか。

  1. コレラ
  2. 腸チフス
  3. アメーバ赤痢
  4. 急性灰白髄炎
解答・解説を見る
解答:

問9

皮膚の消毒について適切でないのはどれか。

  1. エタノールである。
  2. 逆性石けん
  3. ホルマリン
  4. ヨードチンキ
解答・解説を見る
解答:
 

問10

乳児死亡について正しいのはどれか。

  1. 生後1 週未満の死亡
  2. 生後4 週末満の死亡
  3. 生後1 年未満の死亡
  4. 生後5 年未満の死亡
解答・解説を見る
解答: