国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2006年(H18年)第14回 はり師・きゅう師国家試験

衛生学公衆衛生学 (問題3〜9)

問3

運動の効果について誤っているのはどれか。

  1. 血糖値を下げる。
  2. 体重を減らす。
  3. HDL コレステロール値を下げる。
  4. ストレスを減らす。
解答・解説を見る
解答:

問4

光化学スモックの原因物質はどれか。

  1. オキシダント
  2. ダイオキシン
  3. イオウ酸化物
  4. 一酸化炭素
解答・解説を見る
解答:

問5

産業衛生領域における管理に含まれないのはどれか。

  1. 作業環境管理
  2. 作業管理
  3. 人事管理
  4. 健康管理
解答・解説を見る
解答:

問6

性行為感染症ではないのはどれか。

  1. エイズ
  2. 尖圭コンジローマ
  3. クラミジア感染症
  4. A型肝炎
解答・解説を見る
解答:

問7

4 類感染症はどれか。

  1. 細菌性赤痢
  2. コレラ
  3. 腸管出血性大腸菌症候群
  4. 狂犬病
解答・解説を見る
解答:

問8

食中毒について正しい組み合わせはどれか。

  1. ノロウイルス - 貝類
  2. サルモネラ属 - 手指の化膿創
  3. ブドウ球菌 - 魚介類
  4. 腸炎ビブリオ - ネズミ
解答・解説を見る
解答:

問9

合計特殊出生率について誤っている記述はどれか。

  1. 15~49 歳女性の年齢別出生率を合計し、1 人当たりにした値である。
  2. 将来の人口の増減を予測する指標である。
  3. 我が国では減少傾向を示している。
  4. 合計特殊出生率は粗出生率より高い。
解答・解説を見る
解答: