国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2006年(H18年)第14回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題33〜47)

問33

RNAを構成する塩基でないのはどれか。

  1. アデニン
  2. グアニン
  3. シトシン
  4. チミン
解答・解説を見る
解答:

問34

心臓の刺激伝導系について誤っているのはどれか。

  1. 固有心筋からなる。
  2. 洞房結節にペースメーカー細胞がある。
  3. 房室結節は右心房にある。
  4. ヒス束の興奮は右脚・左脚に伝わる。
解答・解説を見る
解答:

問35

血液凝固に関与するのはどれか。

  1. ビタミンC
  2. ビタミンD
  3. ビタミンE
  4. ビタミンK
解答・解説を見る
解答:

問36

分時肺胞換気量に関与しないのはどれか。

  1. 残気量
  2. 1 回換気量
  3. 死腔量
  4. 呼吸数
解答・解説を見る
解答:

問37

胆汁について誤っているのはどれか。

  1. 肝臓で産生される。
  2. 分泌は迷走神経によって調整される。
  3. 脂肪の消化・吸収に働く。
  4. 消化酵素を含んでいる。
解答・解説を見る
解答:

問38

基礎代謝について誤っているのはどれか。

  1. 睡眠時の生命維持に必要な最小限の代謝である。
  2. 日本人の男性(20~40 歳)では、1 日あたり約1500kcal である。
  3. 体表面積に比例する。
  4. 男性より女性の方が低い。
解答・解説を見る
解答:

問39

散熱に関与するホルモンはどれか。

  1. オキシトシン
  2. サイロキシン
  3. グルカゴン
  4. インスリン
解答・解説を見る
解答:

問40

排尿反射について誤っているのはどれか。

  1. 中枢は脳幹にある。
  2. 求心路は骨盤神経である。
  3. 蓄尿時に陰部神経の活動は低下する。
  4. 排尿時に下腹神経の活動は低下する。
解答・解説を見る
解答:

問41

下垂体前葉ホルモンによる調節を受けないのはどれか。

  1. コルチゾール
  2. テストステロン
  3. カテコールアミン
  4. サイロキシン
解答・解説を見る
解答:

問42

大脳皮質連合野の働きでないのはどれか。

  1. 情報の統合
  2. 情報の判断
  3. 本能行動の発現
  4. 意思の決定
解答・解説を見る
解答:

問43

抑制性のみに働く神経伝達物質はどれか。

  1. グルタミン酸
  2. グリシン
  3. アセチルコリン
  4. ノルアドレナリン
解答・解説を見る
解答:

問44

中枢部位が延髄でないのはどれか。

  1. 循環中枢
  2. 嚥下中枢
  3. 唾液分泌中枢
  4. 対光反射中枢
解答・解説を見る
解答:

問45

死後硬直の原因はどれか。

  1. ATP 減少
  2. 乳酸減少
  3. ピルビン酸増加
  4. クレアチンリン酸増加
解答・解説を見る
解答:

問46

除脳動物でみられない反射はどれか。

  1. 屈曲反射
  2. 立ち直り反射
  3. 緊張性頚反射
  4. 交叉性伸展反射
解答・解説を見る
解答:

問47

感覚と感覚受容器との組み合わせで誤っているのはどれか。

  1. 視覚 - 錐状体細胞
  2. 聴覚 - 有毛細胞(コルチ器)
  3. 平衡感覚 - 有毛細胞(膨大部稜)
  4. 痛覚 - ルフィニ終末
解答・解説を見る
解答: