国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2007年(H19年)第15回 はり師・きゅう師国家試験

医療概論 (問題1〜2)

問1

パターナリズム(父権主義)について正しい記述はどれか。

  1. 小児医療に特有のである。
  2. 治療方針は医療者が決める。
  3. 医師患者関係は契約関係である。
  4. 患者は医療内容について説明を受け同意する。
解答・解説を見る
解答:

問2

我が国における脳死について正しい記述はどれか。

  1. 脳死は法制化されていない。
  2. 心臓移植に用いる心臓は脳死した者から摘出される。
  3. 脳死の判定は医師の裁量による。
  4. 深昏睡と同じである。
解答・解説を見る
解答: