国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2008年(H20年)第16回 はり師・きゅう師国家試験

衛生学公衆衛生学 (問題3〜10)

問3

エイズについて誤っている記述はどれか。

  1. 我が国の患者数は増加している。
  2. 感染はウイルスによる。
  3. 世界では北アメリカ地域の患者数が最も多い。
  4. 感染症法の対象疾患である。
解答・解説を見る
解答:

問4

非電離放射線はどれか。

  1. 中性子線
  2. ガンマ線
  3. 紫外線
  4. エックス線
解答・解説を見る
解答:

問5

地球環境の変化について誤っているのはどれか。

  1. 熱帯雨林の減少
  2. 生物種の増加
  3. 砂漠の増加
  4. 酸性雨の増加
解答・解説を見る
解答:
2

問6

予防について正しい組合せはどれか。

  1. がん検診 ― 第一次予防
  2. 予防接種 ― 第二次予防
  3. 禁酒 ― 第二次予防
  4. リハビリテーション ― 第三次予防
解答・解説を見る
解答:
4

問7

人畜共通感染症(人獣感染症)でないのはどれか。

  1. ポリオ
  2. 狂犬病
  3. 結核
  4. 日本脳炎
解答・解説を見る
解答:
1

問8

精神障害者が入院する場合に保護義務者の同意が必要なのはどれか。

  1. 任意入院
  2. 医療保護入院
  3. 措置入院
  4. 応急入院
解答・解説を見る
解答:

問9

介護保険による在宅サービスに含まれないのはどれか。

  1. デイケア
  2. 訪問看護
  3. 住宅改装
  4. 往診治療
解答・解説を見る
解答:
4

問10

予防接種に生菌ワクチンが使用されているのはどれか。

  1. 麻疹
  2. 破傷風
  3. ジフテリア
  4. インフルエンザ
解答・解説を見る
解答:
1