国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2008年(H20年)第16回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題31〜44)

問31

正常な体液について正しい記述はどれか。

  1. pH は約6.0 である。
  2. 体液量は体重の約15%である。
  3. 細胞内液量は体重の約5%である。
  4. 体液の浸透圧は約290mOsm/l である。
解答・解説を見る
解答:
4

問32

赤血球沈降速度について誤っている記述はどれか。

  1. 化膿性疾患で低くなる。
  2. 赤血球増多症で低くなる。
  3. 血漿の粘性に左右される。
  4. 成人男性の正常1 時間値は10mm 以下である。
解答・解説を見る
解答:
1

問33

胃腺から分泌されないのはどれか。

  1. ムチン
  2. ガストリン
  3. セクレチン
  4. ペプシノゲン
解答・解説を見る
解答:
3

問34

健常成人の体内で合成されないのはどれか。

  1. グリコーゲン
  2. トリプトファン
  3. トリグリセリド
  4. コレステロール
解答・解説を見る
解答:
2

問35

放射による放熱はどれか。

  1. 汗をかく。
  2. 氷柱の近くに座る。
  3. 風を身体に当てる。
  4. 冷えたタオルで身体を包む。
解答・解説を見る
解答:
2

問36

尿量が減少する要因はどれか。

  1. 血漿浸透圧の上昇
  2. 糸球体血圧の上昇
  3. 腎血漿流量の増加
  4. 有効ろ過圧の上昇
解答・解説を見る
解答:
1

問37

細胞内に存在する受容体に結合して作用を及ぼすホルモンはどれか。

  1. インスリン
  2. アドレナリン
  3. プロラクチン
  4. テストステロン
解答・解説を見る
解答:
4

問38

着床が起こるのはどの時期か。

  1. 卵胞期
  2. 排卵期
  3. 増殖期
  4. 分泌期
解答・解説を見る
解答:
4

問39

活動電位発生時に脱分極を起こす主な要因となるイオンはどれか。

  1. 塩素イオン
  2. 重炭酸イオン
  3. ナトリウムイオン
  4. カリウムイオン
解答・解説を見る
解答:
3

問40

海馬の機能はどれか。

  1. 唾液分泌
  2. 味覚
  3. 記憶
  4. 協調運動
解答・解説を見る
解答:
3

問41

筋収縮の過程でエネルギーを必要としないのはどれか。

  1. 筋小胞体からのカルシウムイオンの放出
  2. ミオシン頭部の運動
  3. 筋小胞体によるカルシウムイオンの回収
  4. ミオシン頭部とアクチンとの結合の分離
解答・解説を見る
解答:
1

問42

錘内筋線維が伸展されると活動が増える神経線維はどれか。

  1. Ia 群
  2. Ib 群
  3. Ⅱ群
  4. Ⅲ群
解答・解説を見る
解答:
1

問43

視覚情報の伝達に関与しないのはどれか。

  1. 視細胞
  2. 色素細胞
  3. 双極細胞
  4. 神経節細胞
解答・解説を見る
解答:
2

問44

健常成人の血液中で最も多い免疫グロブリンはどれか。

  1. IgA
  2. IgD
  3. IgE
  4. IgG
解答・解説を見る
解答:
4