国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2009年(H21年)第17回 はり師・きゅう師国家試験

臨床医学総論 (問題52〜62)

問52

問診(医療面接)を行う際の注意として適切でない記述はどれか。

  1. 温かみのある態度で接し、患者との信頼関係を築く。
  2. ある症状がみられないといった陰性症状は重要である。
  3. 特定の疾患を推定し、それに沿って行う。
  4. 患者の個人情報が漏れないようにする。
解答・解説を見る
解答:
3

問53

閉脚起立時に閉眼すると著明に動揺する場合、病巣で適切なのはどれか。

  1. 大脳皮質
  2. 大脳基底核
  3. 小脳
  4. 脊髄後索
解答・解説を見る
解答:
4

問54

ホルネル症候群で誤っているのはどれか。

  1. 眼裂狭小
  2. 眼振
  3. 眼球陥凹
  4. 縮瞳
解答・解説を見る
解答:
2

問55

失神性めまいについて誤っている記述はどれか。

  1. 眼振を伴う。   
  2. 眼前暗黒がある。
  3. 頸部の圧迫で起こる。
  4. 一過性の脳虚血状態である。
解答・解説を見る
解答:
1

問56

無月経の原因として適切でないのはどれか。

  1. 妊娠
  2. 下垂体腫瘍
  3. 神経性食思不振症
  4. 子宮内膜症
解答・解説を見る
解答:
4

問57

易感染性に注意すべき疾患はどれか。

  1. 高血圧症
  2. 痛風
  3. 悪性リンパ腫
  4. 高脂血症
解答・解説を見る
解答:
3

問58

肥満をきたす疾患はどれか。

  1. 下垂体機能低下症
  2. 甲状腺機能亢進症
  3. クッシング症候群
  4. アジソン病
解答・解説を見る
解答:
3

問59

先天性心疾患でチアノーゼをきたしやすいのはどれか。

  1. ファロー四徴症
  2. 心房中隔欠損症
  3. 心室中隔欠損症
  4. 大動脈狭窄症
解答・解説を見る
解答:
1

問60

食中毒の原因菌で激しい下痢を主症状としないのはどれか。

  1. 腸炎ビブリオ
  2. ボツリヌス菌
  3. サルモネラ属
  4. ブドウ球菌
解答・解説を見る
解答:
2

問61

神経ブロックとその適応との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 眼窩下神経ブロック - 三叉神経痛
  2. 顔面神経ブロック  - 顔面神経麻痺
  3. 星状神経節ブロック - 手の血流障害
  4. 肩甲上神経ブロック - 五十肩
解答・解説を見る
解答:
2

問62

頭痛と痛みの性状との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 片頭痛         - 拍動性の痛み
  2. 緊張型頭痛       - 締め付けられるような痛み
  3. 群発頭痛        - 後頸部がひきつるような痛み
  4. クモ膜下出血による頭痛 - 金づちで殴られたような痛み
解答・解説を見る
解答:
3