国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2010年(H22年)第18回 はり師・きゅう師国家試験

衛生学公衆衛生学 (問題3〜10)

問3

プライマリヘルスケアに関して誤っているのはどれか。

  1. 住民参加
  2. 高度医療
  3. 包括的保健システム
  4. アルマ・アタ宣言
解答・解説を見る
解答:

問4

生活習慣病の予防に関連しないのはどれか。

  1. 食生活
  2. 運動
  3. 予防接種
  4. 健康診査
解答・解説を見る
解答:

問5

紫外線が原因となるのはどれか。

  1. 緑内障
  2. 熱射病
  3. 電気性眼炎
  4. 皮膚血管腫
解答・解説を見る
解答:

問6

最近の患者調査で精神障害者の外来受診者数が最も多いのはどれか。

  1. 気分障害(躁うつ病を含む)
  2. 統合失調症
  3. アルツハイマー病
  4. てんかん
解答・解説を見る
解答:

問7

ウイルスと疾病との組合せで誤っているのはどれか。

  1. ヘルペスウイルス ― 帯状疱疹
  2. ノロウイルス   ― 食中毒
  3. アデノウイルス  ― 流行性角膜炎
  4. ライノウイルス  ― 手足口病
解答・解説を見る
解答:

問8

院内感染防止のために医療者がすべきことで最も重要なのはどれか。

  1. マスク着用
  2. 手洗い
  3. うがい
  4. 白衣着用
解答・解説を見る
解答:

問9

芽胞の消毒に有効でないのはどれか。

  1. エタノール
  2. ホルムアルデヒド
  3. 次亜塩素酸ナトリウム
  4. エチレンオキサイド
解答・解説を見る
解答:

問10

調査した日の通院患者数がわかるのはどれか。

  1. 国勢調査
  2. 人口動態調査
  3. 国民生活基礎調査
  4. 国民健康・栄養調査
解答・解説を見る
解答: