国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2010年(H22年)第18回 はり師・きゅう師国家試験

関係法規 (問題11〜14)

問11

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で再交付を受けた後、失った免許証を発見した場合の対応で正しいのはどれか。

  1. 自身で破棄する。
  2. 保健所長に返納する。
  3. 都道府県知事に返納する。
  4. 厚生労働大臣に返納する。
解答・解説を見る
解答:

問12

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で施術者の業務の届出に関して正しい記述はどれか。

  1. 雇われている者でも本人の開設届を要する。
  2. 業務を休止するときは広告しなければならない。
  3. 3年に1回は開設届の更新を要する。
  4. もっぱら出張のみで業務を開始する場合も届出を要する。
解答・解説を見る
解答:

問13

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で施術者が業務停止処分の対象になったのはどれか。

  1. 素行が著しく不良である者 
  2. 過料に処せられた者
  3. 大麻の中毒者
  4. 破産宣告を受けた者
解答・解説を見る
解答:

問14

医療法で特定機能病院の要件に該当しないのはどれか。

  1. 高度の医療を提供する能力
  2. 救急医療を提供する能力
  3. 10以上の診療科
  4. 400以上の患者を入院させる施設
解答・解説を見る
解答: