国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2012年(H24年)第20回 はり師・きゅう師国家試験

病理学 (問題45〜51)

問45

日和見感染を引き起こす病原体はどれか。

  1. セラチア菌
  2. 麻疹ウイルス
  3. ヘリコバクター・ピロリ
  4. 髄膜炎菌
解答・解説を見る
解答:

問46

最も頻度の高い塞栓はどれか。

  1. 腫瘍
  2. 血栓
  3. 空気
  4. 脂肪
解答・解説を見る
解答:

問47

褐色萎縮のときに沈着する色素はどれか。

  1. ヘモジデリン
  2. メラニン
  3. ビリルビン
  4. リポフスチン
解答・解説を見る
解答:

問48

右心室肥大をきたす疾患はどれか。

  1. 大動脈弁狭窄症
  2. 大動脈瘤
  3. 原発性肺高血圧症
  4. 本態性高血圧症
解答・解説を見る
解答:

問49

炎症の経過で最も初期にみられる現象はどれか。

  1. 炎症巣への白血球の遊走
  2. 細動脈の収縮
  3. 血漿成分の血管外への流出
  4. 線維芽細胞の増生
解答・解説を見る
解答:

問50

アレルギー反応と疾患との組合せで正しいのはどれか。

  1. Ⅰ型アレルギー - バセドウ病
  2. Ⅱ型アレルギー - アトピー性皮膚炎
  3. Ⅲ型アレルギー - 全身性工リテマトーデス
  4. Ⅴ型アレルギー - グッドパスチャー症候群
解答・解説を見る
解答:

問51

癌と前癌病変との組合せで正しいのはどれか。

  1. 子宮頸癌 - 子宮頸部異形成
  2. 胃癌   - 胃潰瘍
  3. 乳癌   - 乳腺症
  4. 前立腺癌 - 前立腺肥大
解答・解説を見る
解答: