国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2012年(H24年)第20回 はり師・きゅう師国家試験

はり理論 (問題141〜150)

問141

古代中国から伝来した鍼法はどれか。

  1. 打鍼法
  2. 管鍼法
  3. 撚鍼法
  4. 皮内鍼法
解答・解説を見る
解答:

問142

弾入だけを繰り返す刺法はどれか。

  1. 細指術
  2. 間歇術
  3. 雀啄術
  4. 屋漏術
解答・解説を見る
解答:

問143

内調術の説明で正しいのはどれか。

  1. 刺入した鍼の周囲の皮膚を鍼管で叩く。
  2. 刺入した鍼の鍼柄を鍼管で叩く。
  3. 刺入した鍼に再び鍼管をかぶせ鍼管の上端を叩く。
  4. 鍼管の上端を叩くだけで鍼を使用しない。
解答・解説を見る
解答:

問144

刺鍼の術式に関する説明で正しい記述はどれか。

  1. 前揉法は鍼の遺感覚を除くために行う。
  2. 押手の固定圧が弱いと鍼は倒れてしまう。
  3. 管鍼法では弾入行為が切皮てある。
  4. 撚鍼法は鍼を左右に半回転ずつ交互にひねり刺入する。
解答・解説を見る
解答:

問145

耳鍼療法で使用しないのはどれか。

  1. 鋒鍼
  2. 毫鍼
  3. 円皮鍼
  4. 皮内鍼
解答・解説を見る
解答:

問146

我が国の単回使用毫鍼について誤っている記述はどれか。

  1. 構造はJISで規定されている。
  2. 無菌性が保証されている。
  3. ホルマリンガスが充填されている。
  4. 製造業者の表示が義務付けられている。
解答・解説を見る
解答:

問147

刺激量を鍼の上下動で調整する手技はどれか。

  1. 旋撚術
  2. 鍼尖転移術
  3. 副刺激術
  4. 雀啄術
解答・解説を見る
解答:

問148

鍼刺激による血流改善に関与するのはどれか。

  1. 交感神経節後ニューロンの興奮
  2. 軸索反射によるCGRPの放出
  3. 刺鍼部位でのセロトニンの遊離
  4. 尾側延髄腹外側部の興奮
解答・解説を見る
解答:

問149

内因性オピオイドが主に関与するのはどれか。

  1. ナトリウムポンプ
  2. 下行性抑制系
  3. TCAサイクル
  4. レニン・アンジオテンシン系
解答・解説を見る
解答:

問150

サイバネティックスと関連するのはどれか。

  1. 条件づけ
  2. フィードバック機構
  3. 緊急反応
  4. 交絡抵抗
解答・解説を見る
解答: