国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2012年(H24年)第20回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題31〜44)

問31

末梢神経における活動電位の興奮伝導に主要な役割を果たすイオンはどれか。

  1. カリウムイオン
  2. カルシウムイオン
  3. ナトリウムイオン
  4. マグネシウムイオン
解答・解説を見る
解答:

問32

血液量をモニターしているのは主にどの受容器か。

  1. 頸動脈洞圧受容器
  2. 大動脈弓圧受容器 
  3. 大動脈小体化学受容器
  4. 心肺部圧受容器
解答・解説を見る
解答:

問33

肺循環について正しい記述はどれか。

  1. 大循環とも呼ばれる。
  2. 体循環の動脈圧より低い。
  3. 肺動脈は動脈血を運ぶ。
  4. 肺静脈は右心房に血液を運ぶ。
解答・解説を見る
解答:

問34

血液の塩酸基平衡の保持に重要なイオンはどれか。

  1. カリウムイオン
  2. カルシウムイオン
  3. マグネシウムイオン
  4. 重炭酸イオン
解答・解説を見る
解答:

問35

腸管からの吸収に際して胆汁酸と共にミセルを形成するのはどれか。

  1. 脂肪酸
  2. アミノ酸
  3. ブドウ糖
  4. 電解質
解答・解説を見る
解答:

問36

基礎代謝量について正しいのはどれか。

  1. 加齢によって低下する。
  2. 同一年齢では女性の方が男性より高い。
  3. 体表面積に反比例する。
  4. 体温の上昇によって低下する。
解答・解説を見る
解答:

問37

ある物質Sのクリアランスを求める際の指標として必要でないのはどれか。

  1. 物質Sの尿中濃度
  2. 物質Sの血漿濃度
  3. 1分間あたりの腎血流量
  4. 1分間あたりの尿量
解答・解説を見る
解答:

問38

神経末端から分泌されるホルモンはどれか。

  1. アルドステロン
  2. インスリン
  3. エストロゲン
  4. オキシトシン
解答・解説を見る
解答:

問39

α受容体が主に関与している機能はどれか。

  1. 皮膚血管の収縮
  2. 心拍数の増加
  3. 立毛筋の弛緩
  4. 膀胱排尿筋の弛緩
解答・解説を見る
解答:

問40

シナプス伝達について正しい記述はどれか。

  1. 全か無の法則に従う。
  2. シナプス下膜で過分極は起こらない。
  3. 薬物の影響を受けにくい。
  4. 可塑性をもつ。
解答・解説を見る
解答:

問41

瞳孔の対光反射について誤っている記述はどれか。

  1. 受容器は視細胞である。
  2. 求心路は視神経である。
  3. 遠心路は運動神経である。
  4. 中枢は中脳にある。
解答・解説を見る
解答:

問42

筋をすり潰し紐状の標本を作成し以下物質を加えた。この標本が顕著に短縮するのはどれか。

  1. ATPとカリウムイオン
  2. ATPとカルシウムイオン
  3. グルコースとカリウムイオン
  4. グルコースとカルシウムイオン
解答・解説を見る
解答:

問43

γ運動ニューロンの特徴として正しいのはどれか。

  1. 自律神経系に属する。
  2. 錘内筋線維を支配している。
  3. 脊髄側角に分布している。
  4. 腱器官の感度を調整している。
解答・解説を見る
解答:

問44

痛覚に関する記述で正しいのはどれか。

  1. 受容器は自由神経終末である。
  2. 関連痛は皮膚の炎症で生じる。
  3. 鋭い痛みはC線維で伝えられる。
  4. 順応しやすい。
解答・解説を見る
解答: