国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2013年(H25年)第21回 はり師・きゅう師国家試験

病理学 (問題45〜51)

問45

疾病と一般素因との組合せで最も適切なのはどれか。

  1. 網膜芽腫 ────────── 高齢者に多い
  2. 全身性エリテマトーデス ─── 男性に多い
  3. 胃癌 ──────────── 欧米人に多い
  4. 結核症 ─────────── 肺に多い
解答・解説を見る
解答:

問46

プリオン病に分類される疾患はどれか。

  1. クロイツフェルト・ヤコブ病
  2. エボラ出血熱
  3. オウム病
  4. ワイル病
解答・解説を見る
解答:

問47

融解壊死がよくみられる疾患はどれか。

  1. 心筋梗塞
  2. 脳梗塞
  3. 腎梗塞
  4. 肺壊疽
解答・解説を見る
解答:

問48

門脈圧亢進症で生じやすい出血はどれか。

  1. 吐血
  2. 喀血
  3. 血尿
  4. 血胸
解答・解説を見る
解答:

問49

循環障害について正しい組合せはどれか。

  1. レイノー病 ──── 皮膚温上昇
  2. 奇異塞栓症 ──── 卵円孔開存
  3. バージャー病 ─── 炎症性充血
  4. 肺高血圧症 ──── 左心室肥大
解答・解説を見る
解答:

問50

放射性ヨウ素の被曝によって最も生じやすい腫瘍はどれか。

  1. 胃癌
  2. 肺癌
  3. 前立腺癌
  4. 甲状腺癌
解答・解説を見る
解答:

問51

親子間で行われる移植はどれか。

  1. 自家移植
  2. 同系移植
  3. 異系移植
  4. 異種移植
解答・解説を見る
解答: