国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2013年(H25年)第21回 はり師・きゅう師国家試験

経絡経穴概論 (問題106〜119)

問106

大腿の前内側を上行する経脈はどれか

  1. 胃経
  2. 脾経
  3. 腎経
  4. 肝経
解答・解説を見る
解答:

問107

経脈流注と接続部との組合せで正しいのはどれか。

  1. 肝経から肺経 ─────── 中焦
  2. 大腸経から胃経 ────── 口角外方
  3. 心包経から三焦経 ───── 手の中指端
  4. 小腸経から膀胱経 ───── 足の小指端
解答・解説を見る
解答:

問108

経穴間が最も短いのはどれか。

  1. 石関と腹哀
  2. 懸枢と痞根
  3. 外丘と懸鍾
  4. 気衝と足五里
解答・解説を見る
解答:

問109

骨度で最も短いのはどれか。

  1. 恥骨結合上縁から膝蓋骨上縁
  2. 膝蓋骨尖から内果尖
  3. 大転子頂点から膝窩
  4. 殿溝の中央から膝窩
解答・解説を見る
解答:

問110

膝窩横紋上で半腱様筋腱の外側縁にあるのはどれか。

  1. 陰陵泉
  2. 曲泉
  3. 陰谷
  4. 膝関
解答・解説を見る
解答:

問111

上腕二頭筋の外側縁にある経穴はどれか。

  1. 天渓
  2. 天髎
  3. 天泉
  4. 天府
解答・解説を見る
解答:

問112

肘関節から最も遠いのはどれか。

  1. 小腸経の絡穴
  2. 心包経の金穴
  3. 肺経の郄穴
  4. 三焦経の土穴
解答・解説を見る
解答:

問113

胸鎖乳突筋の後縁で輪状軟骨の高さにある経穴はどれか。

  1. 天鼎
  2. 扶突
  3. 水突
  4. 人迎
解答・解説を見る
解答:

問114

陽維脈の郄穴の部位はどれか。

  1. 腓骨の後方、外果尖の上方7寸
  2. 腓骨の前方、外果尖の上方7寸
  3. 腓骨の前方、外果尖の上方3寸
  4. 腓骨とアキレス腱の間、崑崙の上方3寸
解答・解説を見る
解答:

問115

自経にある募穴はどれか。

  1. 期門
  2. 巨闕
  3. 天枢
  4. 章門
解答・解説を見る
解答:

問116

四総穴で頭項の病変に用いるのはどれか。

  1. 足三里
  2. 委中
  3. 列欠
  4. 合谷
解答・解説を見る
解答:

問117

募合配穴で天枢と併せて用いるのはどれか。

  1. 足三里
  2. 上巨虚
  3. 下巨虚
  4. 陽陵泉
解答・解説を見る
解答:

問118

八会穴で陽経に属するのはどれか。

  1. 脈会
  2. 気会
  3. 髄会
  4. 腑会
解答・解説を見る
解答:

問119

次の文で示す患者に八会穴を用いて治療する場合、適切なのはどれか。 「51歳の女性。6か月前から上腕外側に刺すような痛みが発症。舌診では舌下静脈怒脹、腹診では小腹急結がみられる。脈は細濇。」

  1. 太淵
  2. 膻中
  3. 膈兪
  4. 中脘
解答・解説を見る
解答: