国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2013年(H25年)第21回 はり師・きゅう師国家試験

臨床医学総論 (問題52〜59)

問52

急性腹膜炎でみられる徴候はどれか。

  1. ケルニッヒ徴候
  2. ブルンベルグ徴候
  3. ロンベルグ徴候
  4. バビンスキー徴候
解答・解説を見る
解答:

問53

汎血球減少がみられるのはどれか。

  1. 関節リウマチ
  2. 肝硬変
  3. 溶血性貧血
  4. 重症筋無力症
解答・解説を見る
解答:

問54

貧血で黄疸がみられるのはどれか。

  1. 溶血性貧血
  2. 巨赤芽球性貧血
  3. 鉄欠乏性貧血
  4. 再生不良性貧血
解答・解説を見る
解答:

問55

眼瞼下垂をきたさないのはどれか。

  1. 顔面神経麻痺
  2. 重症筋無力症
  3. 動眼神経麻痺
  4. ホルネル症候群
解答・解説を見る
解答:

問56

計測について正しい記述はどれか。

  1. 大腿周径は最大周径で計測する。
  2. 前腕周径は前腕中央部で計測する。
  3. 下肢長は上前腸骨棘から脛骨内果を計測する。
  4. 上肢長は肩峰から尺骨茎状突起を計測する。
解答・解説を見る
解答:

問57

頸椎症性脊髄症について誤っている記述はどれか。

  1. 痙性歩行がみられる。
  2. 手指巧緻運動障害を認める。
  3. 手内在筋の萎縮を認める。
  4. 深部腱反射が滅弱する。
解答・解説を見る
解答:

問58

呼吸音が滅弱するのはどれか。

  1. 気胸
  2. 気管支炎
  3. 気管支肺炎
  4. 肺結核
解答・解説を見る
解答:

問59

出血性ショックでみられるのはどれか。

  1. 脈拍数の減少
  2. 交感神経活性の低下
  3. 尿量の減少
  4. 呼吸数の減少
解答・解説を見る
解答: