国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2013年(H25年)第21回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題31〜44)

問31

細胞小器官とその働きとの組合せで正しいのはどれか。

  1. リボソーム ─── 蛋白質合成
  2. リソソーム ─── 遺伝情報伝達
  3. 中心体 ───── 物質運搬
  4. ゴルジ装置 ─── 細胞分裂
解答・解説を見る
解答:

問32

妊娠を繰り返すにつれて母体の抗Rh 抗体産生が起こりやすくなる組合せはどれか。

  1. Rh ー型の女性 ─── Rh 一型の男性
  2. Rh 一型の女性 ─── Rh +型の男性
  3. Rh +型の女性 ─── Rh 一型の男性
  4. Rh +型の女性 ─── Rh +型の男性
解答・解説を見る
解答:

問33

徐脈がみられるのはどれか。

  1. 運動時
  2. 頸動脈洞圧迫時
  3. 精神的興奮時
  4. 発熱時
解答・解説を見る
解答:

問34

頸動脈小体を刺激するのはどれか。

  1. 血液量の減少
  2. 血液の pH 上昇
  3. 血液の酸素ガス分圧減少
  4. 動脈圧の上昇
解答・解説を見る
解答:

問35

胃の受入れ弛緩はどれか。

  1. 体性ー運動反射
  2. 体性一内臓反射
  3. 内臓ー運動反射
  4. 内臓ー内臓反射
解答・解説を見る
解答:

問36

グルコースについて正しいのはどれか。

  1. 多糖類である。
  2. 蛋白質の合成に利用される。
  3. グリセロールから合成される。
  4. ミトコンドリアで分解される。
解答・解説を見る
解答:

問37

尿量を増やすのはどれか。

  1. 循環血液量の減少
  2. 血漿浸透圧の上昇
  3. バソプレシン分泌の増加
  4. 心肺部圧受容器活動の亢進
解答・解説を見る
解答:

問38

作用発現に標的細胞内のセカンドメッセンジャーを介するのはどれか。

  1. カテコールアミン
  2. アルドステロン
  3. テストステロン
  4. トリヨードサイロニン
解答・解説を見る
解答:

問39

排卵を誘発するホルモンはどれか。

  1. プロゲステロン
  2. プロラクチン
  3. 黄体形成ホルモン
  4. オキシトシン
解答・解説を見る
解答:

問40

シナプス伝達の可塑性を示すのはどれか。

  1. 長期増強
  2. シナプス遅延
  3. 周辺抑制
  4. 加重
解答・解説を見る
解答:

問41

副交感神経の活動亢進によるのはどれか。

  1. 心拍数の増加
  2. 唾液分泌の抑制
  3. 毛様体筋の収縮
  4. 幽門括約筋の収縮
解答・解説を見る
解答:

問42

視床下部が反射中枢として関与するのはどれか。

  1. 排尿反射
  2. 姿勢反射
  3. 腹壁反射
  4. 射乳反射
解答・解説を見る
解答:

問43

近くの物を見るときに形が変わらないのはどれか。

  1. 毛様体筋
  2. 虹彩
  3. 水晶体
  4. 角膜
解答・解説を見る
解答:

問44

白血球の中で形質細胞に分化するのはどれか。

  1. T 細胞
  2. B 細胞
  3. マクロファージ
  4. NK 細胞
解答・解説を見る
解答: