国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2014年(平成26年)第22回 はり師・きゅう師国家試験

東洋医学概論 (問題92〜105)

問92

血の説明で正しいのはどれか。

  1.  衛気と共に脈中を流れる。
  2.  生成に営気が関与する。
  3.  量は脾が調節する。
  4.  温煦作用により循環する。
解答・解説を見る
解答:
2

問93

臓腑とその作用との組合せで正しいのはどれか。

  1.  肝 ―――――― 納気を主る
  2.  大 腸 ―――― 清濁を分別する。
  3.  脾 ―――――― 昇清を主る。
  4.  膀 胱 ―――― 糟粕を伝化する。
解答・解説を見る
解答:
3

問94

中焦の生理機能と関係の深いのはどれか。

  1.  脾
  2.  肺
  3.  腎
  4.  肝
解答・解説を見る
解答:
1

問95

奇恒の腑はどれか。

  1.  胃
  2.  肝
  3.  脾
  4.  胆
解答・解説を見る
解答:
4

問96

外邪の特徴で正しいのはどれか。

  1.  暑邪は肺を傷る。
  2.  湿邪は身体下部を侵す。
  3.  燥邪は体表を侵す。
  4.  風邪は津液を消耗する。
解答・解説を見る
解答:
2

問97

運行が失調すると鼓脹を認めるのはどれか。

  1.  営 気
  2.  衛 気
  3.  血
  4.  津 液
解答・解説を見る
解答:
4

問98

肝陽の上亢によるのはどれか。

  1.  胖大舌
  2.  吃 逆
  3.  顔面紅潮
  4.  小腹急結
解答・解説を見る
解答:
3

問99

心気虚、心陽虚に共通する症状はどれか。

  1.  無 汗
  2.  心 悸
  3.  回転性めまい
  4.  四肢の冷え
解答・解説を見る
解答:
2

問100

統血作用の失調でみられるのはどれか。

  1.  秘 結
  2.  崩 漏
  3.  陽 萎
  4.  帯 下
解答・解説を見る
解答:
2

問101

?証で重だるい痛みはどれか。

  1.  行 ?
  2.  痛 ?
  3.  着 ?
  4.  熱 ?
解答・解説を見る
解答:
3

問102

次の文で示す経脈病証はどれか。「首が腫れ、後ろを振り返ることができない。難聴があり、上肢後面内側が痛む。」

  1.  手の太陽小腸経
  2.  手の陽明大腸経
  3.  手の太陰肺経
  4.  手の少陰心経
解答・解説を見る
解答:
1

問103

心・心包の病証で多くみられるのはどれか。

  1.  裏 急
  2.  胸脇苦満
  3.  心下痞鞭
  4.  小腹急結
解答・解説を見る
解答:
3

問104

難経六十九難の治療法則で肝虚証の治療穴はどれか。

  1.  曲 泉
  2.  大 敦
  3.  太 衝
  4.  中 封
解答・解説を見る
解答:
1

問105

迎随の補瀉で補法はどれか。

  1.  太淵穴では肘関節に向けて刺す。
  2.  外関穴では手関節に向けて刺す。
  3.  足臨泣穴では足関節に向けて刺す。
  4.  三陰交穴では膝関節に向けて刺す。
解答・解説を見る
解答:
4