国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2014年(平成26年)第22回 はり師・きゅう師国家試験

経絡経穴概論 (問題106〜120)

問106

所属経脈が表裏関係にあるのはどれか。

  1.  手三里と足三里
  2.  足通谷と腹通谷
  3.  頭臨泣と足臨泣
  4.  腰陽関と膝陽関
解答・解説を見る
解答:
2

問107

経脈間の接続とその部位との組合せで正しいのはどれか。

  1.  小腸経から膀胱経 ――― 鼻翼外方
  2. 脾経から心経 ――――― 側胸部
  3.  腎経から心包経 ―――― 心 中
  4.  三焦経から胆経 ―――― 外眼角
解答・解説を見る
解答:
4

問108

小円筋、肩甲挙筋、胸鎖乳突筋のすべてを流注するのはどれか。

  1.  手の太陽経
  2.  手の少陰経
  3.  手の少陽経
  4.  足の陽明経
解答・解説を見る
解答:
1

問109

足の陽明経の?穴の部位はどれか。

  1.  薄筋と縫工筋の間
  2.  縫工筋と長内転筋の間
  3.  大腿二頭筋と半腱様筋の管
  4.  外側広筋と大腿直筋腱の間
解答・解説を見る
解答:
4

問110

骨度が最も短いのはどれか。

  1.  大陵から間使
  2.  建里から腹哀
  3.  外果尖から懸鍾
  4.  前髪際から承光
解答・解説を見る
解答:
4

問111

経穴部位で誤っているのはどれか。

  1.  和?は頬骨弓後端の上縁にある。
  2.  肘?は上腕骨外側上顆上際の前縁にある。
  3.  次?は仙骨部で上後腸骨棘の頂点の高さにある。
  4.  肩?は肩峰角と上腕骨大結節の間にある。
解答・解説を見る
解答:
3

問112

経穴で同じ高さに並ぶのはどれか。

  1.  眉衝と本神
  2.  脳戸と絡却
  3.  水突と扶突
  4.  風門と陶道
解答・解説を見る
解答:
1

問113

玉堂と同じ高さにあるのはどれか。

  1.  神 封
  2.  乳 根
  3.  霊 墟
  4.  庫 房
解答・解説を見る
解答:
3

問114

肩甲骨上角の上方陥凹部に位置するのはどれか。

  1.  曲 垣
  2.  肩外兪
  3.  天 ?
  4.  肩 井
解答・解説を見る
解答:
3

問115

取穴法で正しいのはどれか。

  1.  支正は陽谷の上方4寸に取る。
  2.  三陽絡は陽池の上方4寸に取る。
  3.  温溜は陽渓の上方4寸に取る。
  4.  孔最は太淵の上方4寸に取る。
解答・解説を見る
解答:
2

問116

経穴と動脈との組合せで正しいのはどれか。

  1.  足五里 ――――― 大腿動脈
  2.  合 谷 ――――― 尺骨動脈
  3.  豊 隆 ――――― 後脛骨動脈
  4.  聴 会 ――――― 顔面動脈
解答・解説を見る
解答:
1

問117

五要穴で急性症状に用いるのはどれか。

  1.  孔 最
  2.  列 欠
  3.  太 淵
  4.  魚 際
解答・解説を見る
解答:
1

問118

骨会はどれか。

  1.  肩中兪
  2.  大 杼
  3.  ? 陽
  4.  三陰交
解答・解説を見る
解答:
2

問119

乗り物酔いで吐き気を訴える患者に対して、八脈交会穴を用いる場合に適切なのはどれか。

  1.  列 欠
  2.  後 渓
  3.  外 関
  4.  内 関
解答・解説を見る
解答:
4

問120

逆子の灸としてよく用いる膀胱経の要穴はどれか。

  1.  井 穴
  2.  合 穴
  3.  原 穴
  4.  募 穴
解答・解説を見る
解答:
1