国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2014年(平成26年)第22回 はり師・きゅう師国家試験

衛生学公衆衛生学 (問題3〜10)

問3

我が国の下水道行政について正しいのはどれか。

  1.  都市下水路は雨水の排除を目的とする。
  2.  流域下水道は汚染された河川の水を処理する。
  3.  公共下水道は都道府県が管理する。
  4.  全国民の9割以上が下水道を利用している。
解答・解説を見る
解答:
1

問4

ダニ以外で媒介される疾患はどれか。

  1.  ツツガムシ病
  2.  重症熱性血小板減少症候群
  3.  日本脳炎
  4.  日本紅斑熱
解答・解説を見る
解答:
3

問5

分母が人口でないのはどれか。

  1.  出生率
  2.  乳児死亡率
  3.  婚姻率
  4.  離婚率
解答・解説を見る
解答:
2

問6

高齢者の医療の確保に関する法律に基づく特定保健指導において、積極的支援の対象者の判定に用いない検査項目はどれか。

  1.  血 圧
  2.  血 糖
  3.  HDLコレステロール
  4.  肝機能
解答・解説を見る
解答:
4

問7

食中毒の対策として加熱処理が無効なのはどれか。

  1.  サルモネラ属
  2.  ブドウ球菌
  3.  カンピロバクター
  4.  ボツリヌス菌
解答・解説を見る
解答:
2

問8

五類感染症はどれか。

  1.  急性灰白髄炎
  2.  後天性免疫不全症候群
  3.  ジフテリア
  4.  腸管出血性大腸菌感染症
解答・解説を見る
解答:
2

問9

体液を介して感染する疾患はどれか。

  1.  腸チフス
  2.  B型肝炎
  3.  破傷風
  4.  コレラ
解答・解説を見る
解答:
2

問10

我が国で予防接種が行われていないのはどれか。

  1.  後天性免疫不全症候群
  2.  水 痘
  3.  麻 疹
  4.  結 核
解答・解説を見る
解答:
1