国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2014年(平成26年)第22回 はり師・きゅう師国家試験

病理学 (問題45〜51)

問45

ミネラルの異常と病態との組合せで正しいのはどれか。

  1.  カルシウム過剰 ――――― テタニー
  2.  鉄過剰 ――――――――― ヘモクロマトーシス
  3.  カリウム不足 ―――――― ウイルソン病
  4.  銅不足 ――――――――― くる病
解答・解説を見る
解答:
2

問46

左心不全によって肺に最も生じやすいのはどれか。

  1.  充 血
  2.  うっ血
  3.  塞 栓
  4.  梗 塞
解答・解説を見る
解答:
2

問47

臓器の移植に関する法律における脳死判定で誤っているのはどれか。

  1.  移植医が判定する。
  2.  急性薬物中毒による深昏睡は除外される。
  3.  自発呼吸は停止している。
  4.  判定は2回行う。
解答・解説を見る
解答:
1

問48

クラインフェルター症候群の性染色体はどれか。

  1.  X
  2.  XXX
  3.  XXY
  4.  XYY
解答・解説を見る
解答:
3

問49

扁平上皮癌が好発するのはどれか。

  1.  食 道
  2.  胃
  3.  小 腸
  4.  大 腸
解答・解説を見る
解答:
1

問50

出血性炎はどれか。

  1.  カタル性鼻炎
  2.  上気道ジフテリア
  3.  インフルエンザ肺炎
  4.  歯槽膿漏
解答・解説を見る
解答:
3

問51

抗原に対する初回の反応で最初に増加する免疫グロブリンはどれか。

  1.  IgA
  2.  IgE
  3.  IgG
  4.  IgM
解答・解説を見る
解答:
4