国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2015年(平成27年)第23回 はり師・きゅう師国家試験

臨床医学総論 (問題45〜57)

問45

脳血管障害の後遺症でよくみられるのはどれか。

  1.  起坐位
  2.  エビ姿勢
  3.  前かがみ姿勢
  4.  マン・ウェルニッケ肢位
解答・解説を見る
解答:
4

問46

血清CKの上昇がみられる疾患はどれか。

  1.  関節リウマチ
  2.  シェーグレン症候群
  3.  多発性筋炎
  4.  全身性エリテマトーデス
解答・解説を見る
解答:
3

問47

皮膚症状と疾患の組合せで正しいのはどれか。

  1.  紫 斑 ―――――― アトピー性皮膚炎
  2.  蝶形紅斑 ――――― 全身性硬化症
  3.  黄 疸 ―――――― 全身性エリテマトーデス
  4.  手掌紅斑 ――――― 肝硬変
解答・解説を見る
解答:
4

問48

麻痺について正しい組合せはどれか。

  1.  四肢麻痺 ―――― 両側の上下肢
  2.  片麻痺 ――――― 一側の上肢
  3.  対麻痺 ――――― 両側の上肢
  4.  単麻痺 ――――― 一側の上下肢
解答・解説を見る
解答:
1

問49

表在反射でないのはどれか。

  1.  角膜反射
  2.  下顎反射
  3.  腹壁反射
  4.  肛門反射
解答・解説を見る
解答:
2

問50

下肢の徒手検査でないのはどれか。

  1.  パトリックテスト
  2.  モーレイテスト
  3.  トーマステスト
  4.  マックマレーテスト
解答・解説を見る
解答:
2

問51

チアノーゼを判断しやすいのはどれか。

  1.  眼球結膜
  2.  口 唇
  3.  手 掌
  4.  腹 部
解答・解説を見る
解答:
2

問52

呼吸機能検査所見と疾患の組合せで正しいのはどれか。

  1.  拘束性障害 ―――― 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  2.  閉塞性障害 ―――― 肺結核後遺症
  3.  拡散能低下 ―――― 特発性肺線維症
  4.  気道過敏性亢進 ―― 心臓性喘息
解答・解説を見る
解答:
3

問53

血圧について正しいのはどれか。

  1.  血圧を測定する際は前腕を強く屈曲する。
  2.  低血圧は動脈硬化の危険因子である。
  3.  血圧は心臓の拡張期に最高となる。
  4.  収縮期血圧と拡張期血圧の差を脈圧という。
解答・解説を見る
解答:
4

問54

肝腫大の胸腹部打診所見はどれか。

  1.  濁音域の拡大
  2.  清音域の拡大
  3.  鼓音域の拡大
  4.  過共鳴音域の拡大
解答・解説を見る
解答:
1

問55

胆嚢癌について正しいのはどれか。

  1.  女性に多い。
  2.  胆石の合併は少ない。
  3.  左季肋部痛が多い。
  4.  AFPの上昇がみられる。
解答・解説を見る
解答:
1

問56

尿所見と疾患の組合せで正しいのはどれか。

  1.  膿 尿 ――――― 急性糸球体腎炎
  2.  褐色尿 ――――― ネフローゼ症候群
  3.  血 尿 ――――― 尿管結石
  4.  蛋白尿 ――――― 前立腺肥大症
解答・解説を見る
解答:
3

問57

口腔内所見と疾患の組合せで正しいのはどれか。

  1.  う 歯 ―――――――― 悪性貧血
  2.  アフタ性口内炎 ―――― 潰瘍性大腸炎
  3.  舌 炎 ―――――――― くる病
  4.  口角炎 ―――――――― ビタミンA欠乏症
解答・解説を見る
解答:
2