国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2016年(平成28年)第24回 はり師・きゅう師国家試験

関係法規 (問題12〜15)

問12

はり師、きゅう師として業務を開始できるのはどれか。

  1.  学校または養成施設を卒業したとき
  2.  はり師、きゅう師国家試験に合格したとき
  3.  はり師、きゅう師名簿に登録されたとき
  4.  施術所の開設届を出したとき
解答・解説を見る
解答:
3

問13

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で施術所の開設に関する届出事項でないのはどれか。

  1.  施術所の名称
  2.  開設の場所
  3.  施術者以外の従業員の氏名
  4.  構造設備の概要及び平面図
解答・解説を見る
解答:
3

問14

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で欠格事由でないのはどれか。

  1.  罰金以上の刑に処せられた者
  2.  麻薬、大麻又はあへんの中毒者
  3.  自己破産した者
  4.  心身の障害により業務を適正に行えない者として厚生労働省令で定めるもの
解答・解説を見る
解答:
3

問15

施術者が免許証の再交付申請書を提出する先はどれか。

  1.  厚生労働大臣
  2.  地方厚生局長
  3.  都道府県知事
  4.  保健所長
解答・解説を見る
解答:
1