国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2016年(平成28年)第24回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題27〜37)

問27

体液のpH調節に関与するのはどれか。

  1.  心臓
  2.  肝臓
  3.  膵臓
  4.  腎臓
解答・解説を見る
解答:
4

問28

血流の自己調節が顕著な臓器はどれか。

  1.  肝臓
  2.  膵臓
  3.  腎臓
  4.  副腎
解答・解説を見る
解答:
3

問29

膵液のpHはどれか。

  1.  弱アルカリ性
  2.  中性
  3.  弱酸性
  4.  強酸性
解答・解説を見る
解答:
1

問30

外気温が上昇すると起こるのはどれか。

  1.  皮膚血流量が減少する。
  2.  汗腺支配の交感神経活動が低下する。
  3.  抗利尿ホルモンの分泌量が増加する。
  4.  甲状腺ホルモンの分泌量が増加する。
解答・解説を見る
解答:
3

問31

糸球体における有効ろ過圧の計算式で正しいのはどれか。

  1.  糸球体血圧十血漿膠質浸透圧十ボーマン嚢内圧
  2.  糸球体血圧十血漿膠質浸透圧一ボーマン嚢内圧
  3.  糸球体血圧一血漿膠質浸透圧十ボーマン嚢内圧
  4.  糸球体血圧一血漿膠質浸透圧一ボーマン嚢内圧
解答・解説を見る
解答:
4

問32

ニューロンから分泌されるのはどれか。

  1.  オキシトシン
  2.  成長ホルモン
  3.  パラソルモン
  4.  レニン
解答・解説を見る
解答:
1

問33

授乳中に分泌が抑制されるのはどれか。

  1.  プロラクチン
  2.  性腺刺激ホルモン
  3.  成長ホルモン
  4.  ソマトスタチン
解答・解説を見る
解答:
2

問34

抑制性伝達物質としてのみ働くのはどれか。

  1.  アセチルコリン
  2.  ガンマアミノ酪酸
  3.  ノルアドレナリン
  4.  グルタミン酸
解答・解説を見る
解答:
2

問35

筋収縮においてATPのエネルギーを必要とするのはどれか。

  1.  横行小管の電気的興奮
  2.  筋小胞体からのカルシウムイオンの放出
  3.  トロポニンとカルシウムイオンの結合
  4.  ミオシン頭部の変位
解答・解説を見る
解答:
4

問36

運動反射と反射中枢の組合せで正しいのはどれか。

  1.  横隔膜反射―――脊髄
  2.  屈曲反射――――延髄
  3.  立ち直り反射――橋
  4.  緊張性頸反射――中脳
解答・解説を見る
解答:
1

問37

臓器移植の拒絶反応で、移植された臓器を直接攻撃するのはどれか。

  1.  好中球
  2.  形質細胞
  3.  キラーT細胞
  4.  マクロファージ
解答・解説を見る
解答:
3