国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

2017年(平成29年)第25回 はり師・きゅう師国家試験

医療概論 (問題1〜3)

問1

急性期病院からの退院支援において、患者および家族と相談する際に同席すべき院内の職種として最もふさわしいのはどれか。

  1.  保健師
  2.  臨床心理士
  3.  管理栄養士
  4.  医療ソーシャルワーカー
解答・解説を見る
解答:
4

問2

医療保険について正しいのはどれか。

  1.  現金が支給されることはない。
  2.  協会けんぽは被用者保険である。
  3.  医師の同意を得た鍼施術は療養の対象となる。
  4.  組合管掌保険は自由に付加給付を行なうことができる。
解答・解説を見る
解答:
2

問3

公費医療の対象とならないのはどれか。

  1.  生活保護法による医療扶助
  2.  労働基準法による業務上疾病の治療
  3.  精神保健及び精神障害者福祉に関する法律による措置入院
  4.  母子保健法による養育医療
解答・解説を見る
解答:
2