元阪神タイガース 現シカゴカブス 藤川 球児 選手 ☆☆
元パーソナルトレーナー 檜作 英太 先生が教える
肩関節アプローチ&コンディショニング法

報告者: 藤原 栞
(東洋医療専門学校 鍼灸師学科9期生昼間部)
日程: 平成25年7月7日(日) 13:30~15:00
場所: 東洋医療専門学校第1校舎6階実技室
内容: 現場〔実践〕で使える手技、はり、きゅう実技テクニックを一緒に学びましょう!!
演者: 檜作鍼灸接骨院 院長 檜作 英太 先生


今回は滋蓬会主催のスポーツ鍼灸勉強会に参加させて頂きました。
講師の檜作鍼灸接骨院院長、檜作英太先生に「肩関節アプローチ&コンディショニング」について講義、実演して頂きました。

檜作先生は元阪神タイガース、現シカゴカブス藤川球児選手のパーソナルトレーナー、他プロ野球チームのトレーナーとして活躍されていました。
講義の内容は、肩関節にアプローチするにあたっての流れ、コンディショニングの概念について話して頂きました。コンディショニングにおいて問診、触診、徒手検査など進めて行く中で、再確認が重要であるとおっしゃっていました。

手技の内容は、肩関節の可動域を上げる手技で、実際に野球選手に使っていたやり方を教えて頂きました。最初に必ず可動域と左右差を確認し、可動域1つ1つ効果を確認されていました。このやり方は野球選手だけでなく実際肩の調子が悪い患者さんにも使うそうです。どれも本当に効果が出て使える技術ばかりで、私も早速練習して実際に使わせてもらっています。

檜作先生には、在学中特別講義の講師として講演して頂き、一度お会いした事があったので、今回のセミナーに参加できて良かったです。貴重な体験となりました。ありがとうございました!

.

第1回 滋蓬会‐JIHOUKAI‐スポーツ鍼灸勉強会

報告者: 岩本 直子
(東洋医療専門学校鍼灸師学科9期生)
日程: 平成25年3月24日〔日〕
場所: 東洋医療専門学校第1校舎6階実技室
内容: 『 ラグビー 近鉄ライナーズ メディカルトレーナー
愛場 将太が教える鍼灸師としてのフィールド開拓術~!
ナンバーワン・オンリーワンを目指して 』
演者: 近鉄ライナーズ メディカルトレーナー
愛場 将太 先生

今回は近鉄ライナーズより起こし下さいました、愛場翔太先生にスポーツ鍼灸に関しての講演会に参加させていただきました。
講演会では選手が一番ベストの状態でパフォーマンスが出来るように日頃のトレーニングにおいて気を付けていらっしゃることなど貴重なお話しを聞かせて頂きました。中でも徹底した水分補給に私は驚きました。



スポーツにおいて水分補給とは必要なものであり、長時間の運動をすればするほどその必要性が重視されます。運動をしたら汗をかく、かいたら補うのが水分補給、という考え方が一般的だと思われますが、愛場先生は違われました。先生は翌日のトレーニングであったり試合であったり、体を動かしたり作ったりするのに体液量(水分量)を出来るだけ100%に近付けるよう選手達に指導なさっておられるそうです。

失われたままでまた運動をすれば水分は減る一方。それでは体が万全ではないと、尿を検査したりとその徹底された管理があればこそ選手達が最高のパフォーマンスが出来るのだなぁと思いました。


今整骨院など治療院には部活真っ盛りの学生やアスリートとして活躍されている方々が治療を受けに来られます。
そんな時、私たちも体のケアをどこまでしてあげられるかというのがこれからスポーツに関わる上での新たな課題になって、とても良かったと思います。
またすぐに臨床で使えるような簡単なストレッチ法なども教えて頂き、本当に充実した時間でした。
愛場先生、本当にありがとうございました。

.

第3回 滋蓬会‐JIHOUKAI‐刺絡勉強会

報告者: 米住 早耶
(東洋医療専門学校鍼灸師学科4期生)
日程: 平成24年10月14日〔日〕
平成24年11月18日〔日〕
場所: 東洋医療専門学校第1校舎6階実技室
内容: 刺絡療法をマスターしよう
演者: 日本刺絡学会評議員/日宝堂薬局・鍼灸院
院長 濱中 力 先生
日本刺絡学会評議員/川内りょうてん鍼灸院
院長 川内 良典 先生

私は今回濱中先生・川内先生の刺絡勉強会に参加しました。
計2日4コマの勉強会は、本来なら倍の時間をかけてするということもあり、内容のとても濃いものでした。


最初この勉強会に参加するまでは“刺絡は臨床で行ってもいいものなのか?”と疑問に思っていて、これが私の勉強会に参加した一番の理由でした。
講義の方ではこのことに関して法律の面からも詳しく解説してもらえ100%確信をもつことが出来ました。
また実技の方では、三稜鍼の使い方から、井穴・皮膚・細絡刺絡、消毒方法まで多く時間とってくれていたので基本的なやり方を何度も確認することができ、即臨床の場で役にたつものになったと思います。


最後には、ひとりずつ修了証もいただき達成感のあるものになりました。また、同窓会PRESENTSということもあり、久々に同級生と近況を話すことのできる良い場となった気がします!

.

第1回 滋蓬会‐JIHOUKAI‐美容勉強会


報告者:佐々木 友子
(東洋医療専門学校鍼灸師学科教務部)
日程:2011年8月8日(月) 13:00~16:00
場所:東洋医療専門学校第1校舎6階実技室
演題:『美容セミナー』~講義編・実技編~
演者:まえだ鍼灸院 ナチュラルケア・ユノ 院長 前田 賢二先生

前田先生は大阪市中央区の四ツ橋駅前で開院されていて、今まで女性誌などでも美容分野で取り上げられています。今回も美容鍼のセミナーをおこなっていただいたのですが、実際治療の中で前田先生が大切にされていることは、それぞれの患者様の体質を把握し、しっかりと不調に対して治療していくということ、その上での美容鍼ということです。


セミナーでも、先ずその部分の重要性をお話いただき、実際の治療について実践を踏まえながら様々なパターンで参加者に手取り足取りで指導していただきました。
参加者も熱心に質問をしていたので、前田先生の指導にも火がつき、予定の時間をかなりオーバーしながら、美容鍼以外の様々な内容の治療にも指導していただきました。
参加者の満足度が非常に高く、次の日から早速臨床に活用しているとのことでした。
今後も前田先生にはセミナー指導に来ていただくつもりです.

第2回 滋蓬会 ‐JIHOUKAI‐ 美容勉強会

報告者:枝広 尚子
(東洋医療専門学校鍼灸師学科教務部)

日程:2012年8月5日(日) 13:00~15:00
場所:東洋医療専門学校第1校舎6階実技室
演題:『美容鍼灸と経営』 ~講義偏・実技偏~
    鍼灸師が美容を取り入れるとき必要なこと
演者:稚乃針灸整骨院 院長 横内 稚乃先生

今回の先生はアメーバブログなどで健康のアドバイスや一言など女性の方必見のブログを書かれている横内稚乃先生をお招きし、日頃聞く事のできない経営のお話を教えていただきました。

美容鍼灸を取り入れるにあたり値段設定やフェイシャルなどのエステとセットにしたコース作りなど、患者さんの立場にたって選んでもらえるように考えられた値段設定には驚かされました。
これから開業を考えている方や美容鍼灸を新たに取り入れようとしている方に必見の勉強会でした。

.