EVENT イベント案内

  • No Image

    次の文で示す症例で最も疑うべき障害部位はどれか。「68歳の女性。主訴は左殿部の痛み。ローゼル・ネラトン線を指標とした検査で左側に異常を認めた。ニュートンテスト陰性。」

イベント詳細

講師紹介

お申込みフォーム

必要事項をご入力ください。