EVENT イベント案内

  • No Image

    次の文で示す症例について、はき23-135、はき23-136の問いに答えよ。「35歳の女性。左側の首の付け根付近のこり感が強い。大杼から上方に引いた線が僧帽筋上部線維の前縁を超えたところの陥凹部に顕著な圧痛・硬結を認めた。頚部の右側屈で左頸部外側から肩甲骨上角にかけて伸張痛がある。上肢症状はない。」本症例に低周波鍼通電療法を行う場合、陥凹部の圧痛・硬結部と組合せる刺鍼点として最も適切なのはどれか。

イベント詳細

講師紹介

お申込みフォーム

必要事項をご入力ください。