EVENT イベント案内

  • No Image

    次の文で示す症例について、施術対象となる椎間関節部位で最も適切なのはどれか。「19歳の男性。体操競技選手。体幹のひねり動作時に腰部に違和感を訴え、近医にて分離すべり症と診断された。母趾の背屈力が弱い。」

イベント詳細

講師紹介

お申込みフォーム

必要事項をご入力ください。